洋裁型紙のお店Nara-Kara.です。婦人用洋服型紙。大きなサイズ、割烹着、雑貨やバッグの型紙もあります。

ファスナー長さの調節の方法 

一般的なタイプのファスナー長さの調節方法

一般的な25FKタイプのファスナーの調節の方法です。
必要な長さより長いものをカットして作ります。

上の止まりのない既成服もあり、部分縫いの本で上をカットする方法を見てからはその方が簡単ですし、私は25FKファスナーは長さ調節をせず、止まりから合わせて上側を残して縫い、カットして使っています。上の止まりがなくても特には問題ないと思っています。
画像の説明
別売りのファスナーの止め金具を準備します。
画像の説明
欲しい長さのところに印を入れ、金具を表から差込みます
画像の説明
裏側のツメをペンチなどで折り込みます
画像の説明
不要な部分をカットします

ファスナートップの変更方法

画像の説明
Dカンや丸カンなどの金具を用意します
ファスナーによって通る金具のサイズがありますので注意してください
画像の説明
ファスナートップをペンチなどでカットし、
残った部分は取り除きます
画像の説明
カンを通してあき口を閉じます

丸カンに共生地などでファスナートップを作り通して縫いつけます。
例:ラミネート生地でトップを作る
画像の説明
画像の説明
10×3cmを三つ折りにし
画像の説明
カンを通して縫います

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

高田小百合

ハンドメイド用でも着心地がよい服の型紙を! と思い作っています!